読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと待った!エドワードを比較に比較し「厳選」した1つの商品 |

長女・次女が小さい頃にも、絵本らしい絵本だけでなく、少し暗かったり、ナンセンスの効いた絵本や詩を楽しんでいました。この物語では少女がただ不幸に見舞われるだけで展開し、ひたすら救いがありません。幼いなりに、幸せな子どもばかりではない事や、自分が今現在身を置く安定した環境に気付いた様です。

いまオススメの商品!

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

エドワード不幸な子供 [ エドワード・ゴーリー ]

詳しくはこちら b y 楽 天

父の訃報にはじまる、とある裕福な少女に降りかかる不幸、不幸、不幸。。。かわいい絵本も好きですがこういう絵本もいいですよ。と試しに買ってみましたが、案の定かなり惹かれた様子。エドワードゴーリーの本はただ怖いだけの本ではなく、読んだ後に考えさせられる本で大好きです。購入した時点で表紙一面に汚れがあったんですが!交換のお願いをしたら大変迅速に対応していただけました。とことん不幸を重ねてゆく暗い話で人それぞれ賛否はあるでしょうが、年齢やタイミングを見て、時にはこう云った世界観に触れさせるのも決して悪くない事だと、私は感じています。何とも言えない独特の線描画のせいもありますが、自分で目を通しただけでもかなり心に響いたらしく、読み聞かせ後もあれこれと質問されました。そういう物語が好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。初めて読んだときは物凄い衝撃を受けました。ずっと図書館や本屋で読むのを繰り返していましたが遂に購入しました。6歳になった三女にどうかな。ありがとうございました。。ゴーリーの作品のなかで私は一番好きです。大好きな作品です。全部揃えたいです!!うろんな客、シャンブリーズ以来久々のゴーリーです。